お問い合わせ
自宅と塾がつながる。インターネットで個人レッスン。 ボクだけの先生で”生”授業

ウチコベが、ネット塾なのに完全マンツーマンの個人指導にこだわる理由

Posted in in インターネット個別指導

インターネットを使っていたり、タブレットを使っていたりするネット塾のタイプでは、アプリを使ったものや映像配信サービスを利用したものが多くを占めているのが現状です。

参考:ネット塾には授業タイプが大きく分けて3つあります

せっかくのインターネットを使ったサービスですし、専用のアプリを使ったり映像配信をしたりしたほうが効率もいいですし、集団授業のようにたくさんの生徒に対して一律の指導をすることもできます。
しかし、ウチコベでは、あえて完全マンツーマンの授業を実施しています。

ウチコベが完全マンツーマンの授業する理由

  • ■対話をする中で生徒にとってわかりやすい説明とは何かを考えることができる
  • ■生徒にとってのわからないを解決する秘密は講師の手元にある
  • ■一人ひとりの問題点を分析して、弱点を発見できる

対話をする中で生徒にとってわかりやすい説明とは何かを考えることができる

ウチコベでは、講師と1体1の対話の中で、生徒自身の問題点や疑問点、特性、長所、短所などを見極めながら授業を行います。

和田塾が長年培ってきた完全マンツーマンの個人指導タイプSのメリットをネット塾でも活かすことができます。

集団指導の授業ですと、どうしても解説を一方的に聞かされたり、生徒自身が自分の問題点はどこか、どうすればもっとよくなるかといったことを自分で気づいたりしなければなりません。

ウチコベでは、一方通行の授業ではなく、対話式の授業で生徒の「わからない」を「わかる」、そして「できる」に指導をします。

生徒にとってのわからないを解決する秘密は講師の手元にある

Wカメラウチコベの特徴の一つにWカメラを採用して、講師の手元をカメラで写す指導をしていることが挙げられます。

全員一律の指導や、板書型の映像配信授業では、生徒一人ひとりに合わせた、その生徒にだけわかる授業にはなりません
今、指導している生徒だけがわかる授業のために、対話をしながら、講師は、その生徒がわかるように指導をすることができます。

一人ひとりの問題点を分析して、弱点を発見できる

一人の講師が、ずっと同じ生徒を担当する「教科別担任制」をウチコベは採用しています。生徒と二人三脚で、学習の問題点や成績アップのために必要なことを実践していくことができます。

同じ先生が同じ生徒を指導すれば、必ずその生徒がどんな知識が抜けているか、どんなことを実行すればより良くなるかということを把握できるようになります。

生徒の弱点をきちんと把握した上で、授業を進めていくことがお子さまの目標達成のためには必要なのです。

 


お問い合わせ