お問い合わせ
自宅と塾がつながる。インターネットで個人レッスン。 ボクだけの先生で”生”授業

ウチコベのインターネット個人指導とは

Posted in in ウチコベについて

ウチコベのインターネット個人指導について

授業がつながる

完全マンツーマンの個人指導をインターネットを使って、生徒の家でできたら…。
しかも、キーボードやパソコンに縛られずに、普段塾でやっているような手書きの授業はそのままに…。

それができたら、子どもたちは時間や場所をもっと有効に使えるはず!

このことが、ウチコベの「インターネット個人指導」の始まりです。

ウチコベを運営しているのは、静岡県で1975年から個人指導を続けている和田塾。その和田塾の指導ノウハウをそのままインターネットの授業に使う――こうして生まれたのがウチでのコベツ、ウチコベです。

タブレットのインカメラとノートを映す書画カメラのWカメラシステム。そして、タブレットの画面にリアルタイムに映し出される授業映像のため、目の前に講師がいるような感覚で受講できます。

パソコンの有無にかかわらず、どこでもできる個人指導塾を目指して

パソコンを使ったインターネット個人指導の授業は実はけっこうあります。生徒の家のパソコンを使うのは簡単ではありますが、デメリットもあります。

それは、パソコンが置いてある場所は、当たり前のことですが生徒の家によって違うということです。どういうことかというと、パソコンの設置場所によってはノートを開いたり参考書を開いたりするスペースが確保できるとは限らないということです。また、ノートパソコンにしろデスクトップにしろ、キーボードがかなりの場所をとるというのも問題です。

そこで、ウチコベではスペースを取らない、画面そのものをタッチすれば操作ができるタブレットを採用することにしました。

全体ロング

 

またタブレットに書画カメラをつけることで、パソコンよりもさらに広くスペースを確保できるようにしました。


お問い合わせ